料理の苦手な30代専業主婦です。夫・子ども2人の4人でのんびり暮らしています。主婦歴10年以上の私ですが、いつまでたっても料理が得意になりません。「苦手」というより「大嫌い」という表現の方がふさわしいかもしれません…。料理が得意な方は、きっと深く考えなくてもパパッと美味しい料理を作ることができるんでしょうが、なんせ私は苦手なので、一生懸命考えながら集中して作らないと訳の分からないものに仕上がってしまうのです。

スポンサーリンク

料理が苦手でも肉じゃがくらいは

先日、夕飯の肉じゃがを作っていた時のこと。肉じゃがくらいは集中しなくても作れるわ、と気を抜いて作っていました。玉ねぎやジャガイモを切って、肉を冷蔵庫から出して、糸こんにゃくを下茹でして…。ここまでは順調でした。いつも通りの肉じゃがが出来上がるはずでした。ところが、糸こんにゃくの下茹でが終わった頃に、子どもたちがケンカを始めてしまったのです。

「こらこら!ケンカしないよ!」
と口出しをすると
「だってお姉ちゃんが!」
「そっちが先にやったじゃない!」
とさらにヒートアップ。

スポンサーリンク

ついにイライラしてしまってやってしまった

2人の言い分を優しく聞きながら仲裁をしようとしても、なかなか収まりそうもありません。段々イライラしてきた私は、ついに冷静さを失ってしまいました。そして、茹で上がったばかりの糸こんにゃくを…気がついたらみじん切りにしていたのです。「長くて食べにくかったらいけないな」と思い、真ん中で1回カットする予定だったのですが、頭に血が上った私は糸こんにゃくを何度も包丁でザクザク切り刻んでしまっていたのです。

ハッと我に帰った時にはもう取り返しのつかない事態になっていました。しかし、今さらどうにもなりません。何ごともなかったかのように、みじん切りの糸こんにゃくを肉じゃがの鍋へと投入してみることにしました。

さて、家族の反応が気になる夕食の時間。子ども達は気にしていない様子で何も言わず肉じゃがを食べていましたが、さすがに夫は気がついてしまいました。
「!?なんか糸こんにゃくが粉々になってるけど」
「ちょっと料理中にトラブルが発生してね。」
「ふーん」
料理に関して度々失敗をやらかす妻には慣れているようで、あまり深くつっ込むことなく、でも、みじん切りの糸こんにゃく入りの肉じゃがを苦戦しながら食べてくれていました。

これで終わりと思ったら、まさかのオチが

それから数日たったある日、夫の実家に遊びに行ったときのこと。一体どんな流れでこの話題を引っ張り出す必要があったのか分かりませんが、夫がお義母さんに
「この前、肉じゃがにみじん切りにされた糸こんにゃくが入っててさ」
と話しているではありませんか!笑いながら聞いていたお義母さんですが、心の中ではどんな風に思われていたか分かりません。
料理が苦手な方、調理中に必要なのは集中力ですよ!くれぐれもお姑さんに告げ口されるような失敗をしないよう気をつけましょう!

おすすめの記事