やんさま、ちょっと助けてくださいな。

はい、はい。こんにちは。今日はどうしたの?

ご近所さんがたくさんトマトをくれたんだけど、この暑さであっという間に完熟。ダメにするともったいないし。

どうしようかトマトってるのね。

トマトは、南米アンデスの高原地帯出身で、約500年前にスペイン人によってじゃがいもといっしょにヨーロッパにわたりました。
でも、最初は毒性の強いナス科の植物だから警戒されて観賞用として栽培されていたとか。

やがて、トマトはイタリアなど南ヨーロッパに伝わって、長い年月をかけて品種改良を重ねて、煮物やケチャップとして加工されるようになり、イタリアの移民とともに北アメリカにわたることになりました。

トマトはハンバーガーやホットドックに使われて人気爆発。
19世紀にイタリアとアメリカで大規模な栽培がスタートして、全世界に広まりました。

いまでは、すっかりおなじみのトマトだけれど、日本には3度目の正直で定着しました。
最初は江戸初期。
ヨーロッパから中国経由で長崎に。
「唐柿」といって薬や観賞用としてだけ栽培されていました。

次に持ち込まれたのは明治。
国が酸味の強いヨーロッパ品種を広めようとしたけれど人気が出ず。

そして、昭和になって、酸味がマイルドになったアメリカ品種のトマトが入ってから広まりました。

スポンサーリンク

トマトが赤くなると医者が青くなる

ビタミンやミネラルがたっぷりで大人気のトマト。
ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」「トマトのある家には骨病(こつびょう)なし」っていうことわざがあったり、フランスでは「愛のりんご(ポムダムール)」イタリアでは「黄金のりんご(ポモドーロ)」というニックネームで親しまれています。

血行をよくするビタミンA、血管を強くしたり、シミ・ソバカスや小じわなどのお肌のトラブル防止やガンにならない働きのあるビタミンCもたっぷり。生で食べるとビタミンCがたくさん採れるので効果的。1日大きなトマト1個分が目安です。

そのほか、カロテン、ビタミンC、クエン酸などを含んでいます。

赤い色素はリコピン。
ビタミンEよりも強力な抗酸化作用があるので、動脈硬化やガン予防、そして紫外線からお肌を守ってくれるので美肌効果がさらにアップ。
このリコピンは、脂溶性であることがポイントです。
ノンオイルドレッシングではせっかくの栄養を摂り損ねてしまいます。
油と一緒に食べるべることで吸収力がアップします。
油も抗酸化力の高いオリーブオイルを選びましょう。
エクストラバージンオイルを選べばポリフェノール類が含まれているので動脈硬化予防の効果もあります。

加熱したトマトにオリーブオイルを一緒に摂ると、生食やオイルなしで食べた場合と比べ約4倍のリコピンを摂ることができるといわれています。

クエン酸は、疲労回復に役立つし、肉の脂肪の消化も促してくれます。
種の周りには旨み成分のグルタミン酸がいっぱいです。

リコピンは皮の近くに、グルタミン酸は種のまわりにたくさん。
タネまわりを取り除いたときは、リコピン&グルタミン酸のかたまり。
もったいないので、捨てないでひとまずタッパに入れて冷凍保存に。
できるだけ皮付きを丸ごと、いただきまーす!

スポンサーリンク

おいしいトマトを見分けるコツ

トマトを、せっかく買うなら、選ぶところからこだわって。

次にあげるチェックポイントをしっかり覚えて、お買い物してね。

形が丸くてヘタが中心にある
ヘタがぴんと張っている
表面に傷がなく、硬くてずっしり重みがある
トマトのお尻の黒い点から放射状に白い筋がはしっているもの

トマトのお尻の黒い点!?

トマトのお花がおわって、トマトの帽子のなかに赤ちゃんトマトがいるでしょう?その先に残っているのがメシベ。これがお尻の黒い点になるんだよ。よ〜くみたら白い線が走ってるから、おうちのトマトを確認してみてね!

食べる前に、水を張ったボールにトマトを入れてみよう。沈んだトマトは味が濃くておいしいサインです。

トマトの保存

とりあえず、完熟したトマトは冷蔵庫に入れとかないとね!

ちょっトマった!ヘタの周辺がまだ青いトマトは未熟だから室温で追熟したらいいよ。風が当たらない涼しい場所で保存しよう。冷蔵庫に入れると低温障害を起こしてしまうので必ず野菜室にね。冷気があたらないように新聞紙で包んでヘタを下にして、乾燥しないようにポリ袋にいれて保存しましょう。

トマトの故郷のアンデス高地は、雨が少なくて夜は気温がぐんと下がって寒いところ。だからジメジメしたところが苦手です。トマトを下処理をして、上手に保存しましょう。

其の壱 トマトピューレ

トマトピュレ(トマトフォンデュ)は、加熱した完熟トマトを裏ごしたもの。トマトの旨み成分がたっぷりの基本のソース。旬でたくさんとれたときにピューレにして保存していつでも食べれるように工夫していたんだね。
1.ヘタをとってくし形に切ったトマトを鍋に入れて塩を加えて1時間ほど煮込む。
2.煮崩れてきたら火からおろして、裏ごしをして、もういちどひと煮立ちさせとろみを調整する。
3.ビンに入れて保管する。

其の弐 フレッシュソース

1.トマト2個、オリーブオイル、砂糖、塩を鍋に入れる。
2.中火で4〜5分煮る。
3.トマトの形が少し残る程度で火を止める
お好みで香味野菜(セロリ、玉ねぎ、にんにく等)を炒めたものにソースを入れると、自家製トマトソースの出来上がり。

其の参 トマトみそ

1.ヘタを取って乱切りにしたトマトとトマトの重量の15%のみそを鍋に入れ中火にかける。
2.ふつふつしてきたら弱火にして30分ほど煮詰める。
フレッシュなトマトがない時はトマト缶で代用してみてくださいね。

其の四 ドライ

市販のドライトマトもいいけれど、自分でつくるとフレッシュ感の残るセミドライが作れます。オーブンの天板セットを使うと便利です。
1.トマトのヘタを取って縦半分に切る。
2.種を取り除く。(ジプロックなどにまとめて冷凍しておけばトマトソースをつくるときに活用できます。)
3.切り口を下にして2~3時間干す、さらに裏返して2~3時間干します。しっかりドライにしたい場合は、数日かけて干します。ただし夜間はタッパーなどに入れて冷蔵庫で保管します。

やんさま、取ったヘタ、ポイしとくね〜

ちょっトマった!ヘタはトマトの香りが高いところ。ソースを作るときにいっしょに煮込んでみてね!

時間がないときの裏ワザ 冷凍保存テク

それでも下処理しきれないトマトが残りそう。どうしよう・・・

そういう時の、最後の裏ワザ、とりあえず、生のまま冷凍しておいてね!プチトマトもOKです。解凍すると食感が変わるけど、崩れやすく火が通りやすいので、加熱調理にぴったり。しかも、旨みが1.5倍増えるという実験データもあるよ〜

やんさま、どうもありがとう!

まるごと冷凍トマト

1.よく熟れた新鮮なトマトを水洗いして、水気を拭き取っておく。
2.ジッパー付きフリーザーバックに入れて、空気を抜きながら口を閉じ、冷凍保存する。

カット野菜と比べ劣化しにくいので約1ヶ月半保存期間を伸ばすことができます。使うときは、冷凍のまま水につけるとつるんと簡単に皮がむけます。
夏場の常温5分で半解凍になって切れるようになります。皮ごとすりおろしたものを、そのまま「冷凍トマトのシャーベット」で食べてもよし、市販のアイスクリームとまぜて冷凍庫で固めなおして「トマトソフトクリーム」にしてもよし、ザクザク切ってさっとミキサーにかけて「スムージー」にするもよし。火の通りが早いので、加熱してソースにしてもよし、また、乱切りにして煮込み料理にしてもよし。バリエーションは無限大です。

冷凍プチトマトで簡単レシピ マリネ&煮浸し&コンポート
<共通>冷凍プチトマトを水につけ、ヘタをとり皮をむく。
マリネは、酢・はちみつ・オリーブオイル(4:4:1)をボウルに混ぜ合わせておき、皮をむいた冷凍プチトマトを漬ける。
煮浸しは、あつあつの出汁をかけ、粗熱を取ったのち冷蔵庫で冷やします。半日後くらいから味がなじみます。
コンポートは、レモン汁を加えたシロップに漬けて、冷蔵庫で1時間ほど冷やしてね。

まとめ

・トマトにはビタミンやミネラルがたっぷり。「トマトが赤くなると医者が青くなる」「トマトのある家には骨病(こつびょう)なし」などのことわざも。
・トマトには栄養がいっぱい。生で、冷凍で、皮ごと、油といっしょで効果アップ。
・トマトの種のまわりは旨み成分グルタミン酸がいっぱい。
・トマトが日本で食べられるようになったのはごく最近の昭和になってから。
・トマトはヘタが新鮮で形がまるくてずっしりしたものを。お尻の放射状の線も見逃さないで!
・ヘタの周辺がまだ青いトマトは室温で追熟させよう。
・トマトのヘタはソースを作るときにいっしょに煮込むとトマトの風味が深まる。
・下処理する時間がないときは、生のまま丸ごと冷凍保存。
・冷凍トマトを水につけると、つるっと皮がむける。

特売でたくさん買ったトマトを冷蔵庫に入れていたらフニャっと柔らかくなりすぎていたり傷んでいたという悲しい体験、誰もがしたことがあるはず。食べきれないかも、と思ったら迷わず冷凍庫にイン。皮をむくのも簡単、煮込み時間も短縮でよみがえります。ジュース、スムージー、ガスパチョ、ラタトゥイユ、ミネストローネ、ハヤシライスやカレーにに入れたり。うまく活用して節約のヒントにしてみてくださいね。
おすすめの記事