35歳の会社員です。

スポンサーリンク

我が家の鉄則  下味冷凍

私は日々の食費の節約と時短の為に、下味冷凍をして食材をストックしています。下味冷凍とは、肉や魚と調味料も一緒にジップロックなどの保存袋に入れて冷凍することです。食べる前日などに冷蔵庫に移してゆっくり解凍しておけば、すでに味付けをして下準備してあるから火を入れるだけですぐ調理にとりかかれます。

ドライカレーなどの野菜を使うレシピの際も、肉と刻んだ野菜と調味料を一緒に入れて保存しておけば調理の際にすぐにできてとても便利です。しかも下味冷凍をすれば、お肉が柔らかくなりしっかり味も染み込むのでとても美味しく出来上がります。
私は仕事をしている為、平日に仕事が終わってから買い物をして夕食の準備をするとバタバタしてしまいます。そこでできるだけ1週間分の食材を週末に買い、下味冷凍で沢山ストックしておきます。そうすることで、平日のメイン料理は、下味冷凍のストックを解凍したものに火を入れるだけで済み、味噌汁を作る程度で終了するのでかなり楽です。

スポンサーリンク

買い物はまとめて週一

こまめに買い物に行くとつい余計な物も買ってしまうので、週末に1週間分の買い物をします。たくさん買うので、野菜などの残りが傷みそうになることがあります。そんな時は、傷む前に細かく刻みジップロックに入れて冷凍しておきます。そうすると具材を選ばないチャーハンを作る時にピッタリなのです。青ネギなども束で買うと残ってしまいダメにしてしまうので、買ったらすぐに小口切りにして冷凍します。凍ったまま味噌汁などに入れても問題ないのでとても便利です。

野菜は、日によって全然値段が違うこともあります。また、自然災害や天候不順などがあれば、急に高くなったりすることがあります。でも、安いからとたくさん買っても食べきれず傷んでしまいます。私も以前はダメにするのが勿体無いからと食べる分だけ買うようにしていましたが、冷凍して使うことの便利さを知ってからは、安い時に多目に買って、後からいろんな料理に使えるように、切ってから冷凍しています。ミネストローネを作るときも、野菜を購入した時に、一つの袋に刻んだ玉ねぎ、人参、セロリなどを合わせてミネストローネ用の冷凍パックを作ります。

下味冷凍のコツ

冷凍するときは、ジップロックに入れて平たくして冷凍します。解凍時間が短くなるし、冷凍庫や冷蔵庫内がスッキリ片付きます。一目で何かが分かるように、ジップロックにマスキングテープなどでメニュー名を書いて冷凍しておくと便利です。
毎日料理するときに、野菜を切ったり肉を切ったり、その度にまな板と包丁を洗うのが私は面倒に思うなので、下味冷凍を始めて、料理をするのが楽しくなりました。無駄がないので、節約にも時短にもなるので、忙しい方には特にオススメしたいです。

おすすめの記事