30歳の専業主婦です。

私は専業主婦で自分の収入があるわけではないので、なるべく食費は節約したいと思ってます。

スポンサーリンク

買いだめしないのがマイルール

野菜は鮮度も気になるので買いだめしないようにしています。一度に買物するより面倒ですが、頻繁にスーパーへ行き、その時に使いたい分だけ購入しています。買った野菜をダメにしてしまったり、使い切れないのを防ぐためにもいいです。しょっちゅう行くので、野菜の値段も数日前と比べられたり、その日に安い物を買うようにしています。買った野菜はすぐに使うので、お値下げ品でも全然構わないので、我が家ではよく購入してます。お値下げ品でもそこまで質の落ちてる物は並んでないので、よく買います。普段は買わないような珍しい野菜もお値下げ品になってる時は安いから試してみようという気になるので買います。

スポンサーリンク

野菜の傾向と対策もマイルール

一度に色々な種類の野菜を取り入れたい時は、作るメニューにもよりますが、カット野菜を購入しています。テレビで野菜の値段高騰のニュースを見た時にカット野菜は年間を通して値段が変わらないと知ってから、炒め物などはボリュームもあるカット野菜を使ったりします。

ほうれん草やトマト、キャベツは値段高騰が多々ある野菜だと思います。トマトに関しては冷凍はしませんが、ほうれん草、キャベツは安いなと思った時に購入して、下茹でをして冷凍保存して使っています。

もやしや豆苗など比較的安い野菜もよく使っています。

スーパー主婦のマストアイテム

近いスーパーの比較ができるアプリも活用しているので、その日の野菜の値段がわかったり、特売品がわかるので便利です。スーパーをいくつか回って比較するより断然ラクです。スーパーのイベント情報も載っているので、ポイントアップや今日はこれが安いから買いに行こうという感じで買い物に行けます。

宅配野菜は一度だけ利用したことがあります。マイナスなイメージは特にありませんでした。子供も小さかったので便利かなと思いましたが、やっぱり自分の目で見て選びたいなと思ったので今は利用していません。スーパーで買ったほうが安いんじゃないかなというのもあります。

野菜が苦手なこどもには

食事を作る時に気をつけていることは子供が野菜が得意ではないので、いかに嫌がらず食べてくれるかを考えています。なるべく細かくしたり、わからないようにこしたり、味つけを濃くしてみたりしています。ブロッコリーなど単品で出す時はソースを工夫して、自分でつけて食べてもらうようにしています。

おすすめの記事