医療事務のパート勤務で結婚して2年ちょっと、32歳、只今第一子を妊娠中です。そんな私の結婚当初の失敗談です。
主人は現場仕事をしており、毎朝早くに出勤していきます。毎日お弁当じゃなくてもいいよ!たまには買うから!しんどかったら弁当なしでいいよ!と、仕事でヘトヘトな私に気を使っていてくれました。
たまにはいいよね!と甘えていた私ですが、やはり栄養面や食費のことを考えてほとんど真面目にお弁当作りに励んでいました。独身のころは自分のお弁当だけでいいし、それこそ適当でいいや!と思える日もあったんですが、流石に旦那様に食べてもらうのに適当なものを持たせるわけにはいかない!と私なりのプライドがあり、毎朝早く起きてはせっせとお弁当作りを頑張っていました。
が、やはり人間、疲れはやってくるもので、ある日の朝それは起こってしまいました。
みなさんお弁当作りにこだわりがあると思うのですが、私のこだわりはなんと言っても卵焼き!これがなきゃお弁当じゃない!
子供の頃は絶対に母親に卵焼きを詰めてもらっていました。
そう、その卵焼きを作る時に事件です。
疲れきっていた私は、かなり寝ぼけており、目もかすかに開いているかなってくらいで台所へ立ちました。(後から考えたら先に顔洗えよ!って思いますが)
無意識に冷蔵庫へ手が伸び、取ったのは卵2つ。またこれにこだわりがあり、赤卵なのです。(ちょっとお高め)そしてボール、味見をするだしの素、塩、砂糖。
よし!作るぞ!と気持ちはあったものの、
カンカン!パカッ!・・・あ!やってしまった!卵を流しに割ってしまった・・・も~朝から何やってんだか~勿体ないけどさようなら・・・ただでさえ卵はお高いのにやってしまったんです。また1つ冷蔵庫から取り出し、
カンカン!パカッ!・・・げ!またやってしまった!ボールに割らなきゃ意味が無い!私は2個も卵を無駄にしてしまったのです。
そのおかけで目は覚めて、また新たな卵を出し、無事にお弁当を作ることが出来ましたが・・・さよなら卵さん。
本当に勿体ない・・・

それ以来卵での失敗はなくなりました。

おすすめの記事