パパと2歳の子どもさんと東京で3人暮らしをしている30代ママの宅配野菜サービス体験談をご紹介します。「オイシックス」「生協」「らでぃっしゅぼーや」の3社の宅配野菜サービスをうまく使い分けて、効率アップに成功されています。

子どもを産むまでは、夫婦ともに遅くまで仕事をしていたためほとんど外食かコンビニ弁当の生活でした。2年前に子どもが産まれてからは食生活に気をつけて、自炊生活をするようにしました。
料理は嫌いではなかったのですが、毎日となるとレパートリーが少なく、献立を考えるのが苦痛でした。スーパーに行ってもいつも同じものを買ってばかりで、結局、メニューも同じメニューの繰り返しが続いていました。これをなんとかしたいなと思って、宅配野菜サービスを始めてみることにしました。「オイシックス」、「生協」、「らでぃっしゅぼーや」の3社を使ってみて、今は「オイシックス」と「らでぃっしゅぼーや」の2社を使い分けています。

スポンサーリンク

「オイシックス」と「生協」の定期便の体験談

「オイシックス」で頼んでいる定期ボックスには、自分では普段買わない野菜や簡単につくれるミールキットなどが入っていています。毎週、何が来るのか楽しみにしています。

「オイシックス」と「生協」の配達を比較

オイシックスの配達は、クロネコヤマトのクール宅急便で届きます。自分の都合のよい時にあわせて届けてもらえるのがとても便利です。
ときどき利用している「生協」は、日中不在の時は玄関先に荷物を置いていくシステムです。私は置いたままにされることに抵抗があるので、オイシックスの宅急便での配送はとても気に入っています。

「オイシックス」と「生協」のエコ度を比較

「エコ」の観点からは、オイシックスはケース回収がないため、あまり芳しくないと思います。段ボールゴミを出せる日の前日に届けてもらい、翌日に処分できるようにしています。
「生協」は、ケースを翌週の配達時に回収するシステムなので「エコ」ではあるけれど、都内の狭い家なので玄関に保管しているのですが、その分玄関が狭くなってしまうのでストレスに感じてしまいます。

スポンサーリンク

「らでぃっしゅぼーや」の体験談

子供の食べる量が増え始めたので、最近になって「らでぃっしゅぼーや」を始めました。「オイシックス」だと、ちょっと料金が高いので、たくさんの野菜を買うのは負担になってきました。そこで、「オイシックス」をメインに、「らでっしゅぼーや」は補充分として隔週で利用しています。

野菜の種類が豊富

「らでぃっしゅぼーや」では、土つき野菜が届くこともあるので、「オイシックス」よりも産地直送の新鮮な野菜というイメージが強いです。
「らでぃっしゅぼーや」も、野菜の種類が豊富です。
いつも届く旬の野菜を使用して、季節にあわせて「どんな料理を作ろう」と考えることが楽しみなので、基本的には決まったものを指定注文してはいません。
野菜はWebで調べればわかるのですが、時間がないのでチェックしていません。何が届くかわからないので毎週届くのを楽しみにしています。

「らでぃっしゅぼーや」の送料は自社便と宅配で違う


私が住んでいるところは、らでぃっしゅ専用車の配達エリアです。宅急便のプランも選べるのですが、送料が高くなるので、専用車の配達をお願いしています。「生協」と同じように、不在時は玄関先に置く配送システムが私にとっては難点ですが、2週間に1度の配達だから割り切って利用しています。

我が家で切らさずいつも注文している定番商品

冷凍枝豆

パパのおつまみ用に冷凍枝豆を注文します。枝豆は、時間がない時、解凍したものをガーリックオイルで炒めると風味が増しておいしいです。

冷凍コーン

子供が大好きなコーンは冷凍のコーンです。これも切らすことなくいつも購入できます。コーンは、バターと絡めてバターコーンにしたり、サラダに入れたりと万能です、我が家の人気メニューです。

我が家はこうやって宅配野菜サービスを使い分けています

週に1度「オイシックス」で毎日の食材を買いつつ、2週に1度「らでぃっしゅぼーや」で足りない野菜を補充、スーパーに行くのは週1回2000円以内で済ませるようにしています。
宅配野菜サービスは、玄関先まで配達してくれるので重い荷物も運ばなくて済むし、選ばれた安全な食材を食べることができるので、とても満足しています。

おすすめの記事