北海道在住の41歳主婦さんで、夫と子ども二人の四人家族のママさんの体験談をご紹介します。

宅配野菜サービスをはじめたきっかけは、育児と産後の自己管理や、家事との両立で必死で。ふたりの子どもを連れて買い物に行くことが、だんだんしんどくなってきて、ストレスにもなってきたことでした。
下の子が産まれてしばらくは自分の体調管理もままならない状態で、下の子を抱きながら、上の子をベビーカーに乗せたり、手を引いたりしながら、バスに乗ってお買いものに行くのは大仕事でした。
自分の体に無理をしながら買い物にでかけるよりも、何か利用できるサービスがあるのなら利用して、体の負担を減らしたいと思いました。スーパーに足を運んで特売品を選んで買うよりお金がかかりますが、多少お金はかかっても、子どもたちのためにいつも元気なママで、育児をしていかなければいけないなと思いました。

スポンサーリンク

宅配野菜は「らでぃっしゅぼーや」の「ぱれっと」で節約

「らでぃっしゅぼーや」の定期コースにはいろいろありますが、試しにいちばんお手頃価格の「ぱれっと」で宅配野菜サービスを申込んでみることにしました。
「ぱれっと」は、その時にたくさん採れた旬の野菜を詰め合わせた野菜のセットです。箱の中身は「らでぃっしゅぼーや」にお任せになるので、野菜の変更ができませんが、その分、おトクに有機野菜が買えるコースです。

「らでぃっしゅぼーや」の「ぱれっと」は種類がたくさん

この「ぱれっと」にもたくさんの種類があって、我が家は、いちばん低価格の野菜の数が少めのコースを選びました。主に夕食分として使うと、3〜4日程度で使い切ってしまうくらいの量でした。届く野菜は、基本の野菜のほか、珍しい野菜や季節の野菜などがチョイスされて届きます。
どんな野菜が届くかは、ホームページの「ぱれっとお届け予報」を見て確認しています。毎週更新されているので、あらかじめ予定が立てやすいです。

野菜の使いかたが載っている小冊子入り

自分では普段選ぶことのないような珍しい野菜が入ってくることもあり、どうやって食べていいのか戸惑いましたが、「らでぃっしゅぼーや」には、調理のアイディアなど載った小冊子がいっしょに入っているので、野菜を楽しみながらサービスを受けられることも、魅力のひとつだなと感じるようになりました。
バランスの良い食材の組み合わせなので、自分であれこれ悩む時間もなくなって、時間の節約にもなっています。

スポンサーリンク

「らでぃっしゅぼーや」が届いたら

冷凍保存の難しいものから使って、冷凍保存したものはゆっくり使っていくというスタイルです。

下準備編

すぐに食べれそうにないお野菜は、届いた日か、遅くとも翌日に下処理をします。冷凍できるものは小分けにして冷凍保存をし、時間があれば下味冷凍して、調理するときに時間を短縮できるように工夫してます。

有機野菜・低農薬野菜だからこそできる節約術

有機野菜・低農薬野菜なので、下処理で野菜を茹でたあとのゆで汁はベジブロス(野菜のだし汁)として活用しています。
その日の夕食のお味噌汁やスープに活用しています。たくさんあるときは、冷まして冷凍してストックしておくのがおすすめです。

「らでぃっしゅぼーや」をいまも続けるわけ

産後の育児は本当に時間が足りないくらいやることがたくさんですが、宅配野菜サービスで買い物の負担や時間が削減されるだけでも、とても意味がありました。「らでぃっしゅぼーや」を始めてみた感想は、気楽に楽しみながら利用しても良いものだなということです。
「らでぃっしゅぼーや」から毎週届く野菜は、自分ではあまり選ぶことのない野菜の発見があるので、買い物に行くことが苦でなくなった今でも、いつも届くのを楽しみにしています。

おすすめの記事