スーパーの特売情報はアプリとLINE登録で節約 ポイントも貯まる

やんさま
東京都内でパパさんとふたりの子どもさんと暮らしている専業主婦さんの体験談をご紹介します。

うちのこどもが赤ちゃんだった頃は、なかなか外出できなかったので、生協(コープ)の宅配サービスを利用していました。重い商品も家の玄関先まで運んでくれるのでとても助かっていましたが、やはり割高で負担になってきたので、子どもが外へ連れて行けるくらいが大きくなったので、買い物は近所のスーパーですませるようになりました。

スーパーの特売日は新聞の折込み広告でチェックしていたのですが、最近、私の周りで、節約のために新聞購読を止める家庭が増えてきたので、我が家も家計を見直して、解約をすることにしました。

折り込みチラシが見れなくなるでどうしようかと思っていたところ、特売情報がわかる無料のスマホアプリを教えてもらいました。よかったのでご紹介します。

無料アプリとLINE登録で特売情報を見逃さない

我が家ではスマホの無料アプリシュフートクバイを活用して特売情報をゲットしています。

出勤前に折り込みチラシに目を通す時間がないというようなひとには特におすすめします。
住んでいる地域や職場のある地域を登録すれば、その地域のお店の特売情報が一覧表示で確認できます。

また、シュフーは独自のポイントを貯めることができ、貯めたポイントでプレゼントに応募できます。

コンビニなどで使えるTポイントを貯められるアプリもあるので、自分の節約術に合ったものを選びましょう。

注意点は、地域の全てのスーパー情報を網羅していないことです。例えば、我が家の近所にある格安スーパーの特売情報もシュフーでは入手できません。そんなときは、LINEで情報を発信している場合があるので、店内の広告をチェックしてみるといいですよ。

スポンサーリンク

子供を抱えると、手抜きメニューも大切

我が家の食卓に並ぶメニューは、冷凍野菜を活用して、「手抜き」をしています。野菜が高騰していることもありますが、調理中は子供たちがちょっかいを出しに来るので、手早く済ませたいもの。ご飯をメインに、野菜が多めの汁物、余裕があれば副菜を作ります。
子供たちは野菜が嫌い。食べられる野菜が偏りがちなので、嫌いな野菜は細かく刻んで、ひと口でも食べてくれるように工夫しています。子供たちが喜んで食べてくれる、大根、人参、玉ねぎ、じゃがいもを常備して、カレーを作ることが多いです。

 

おすすめの記事