神奈川県に住んでいる32歳で、夫、娘、息子の4人家族で、アルバイトをしています。

私は普段から、生活費の節約に気を使っています。電気水道ガスなどの光熱費にももちろん気を使っていて、夫や子供たちにも口酸っぱく言っているので、うるさい母親だと思われていると思いますが、なかなか聞いてくれないので、それでもがんばって口うるさく言っています。

食事に関しては、なるべく週末も家族で外食をせず、家で自炊するようにしています。外食は確かにおいしいのですが、お金がかかるし、家でつくるごはんと比べると塩分も糖分も高めになるのも気になります。栄養面で偏りが出てしまう点は、大きなマイナスポイントになります。

スポンサーリンク

食費の節約、我が家はスーパー7時半ルール

スーパーには、夜の7時半以降にしか行きません。それは、私の家の近所のスーパーでは、夜の7時半になると一斉にほとんどの商品が半額になるからです。半額商品を狙ってきている私のようなお客さんがかなり多いです。それもほとんどが顔なじみの主婦の方々です。私達は共働き夫婦ですが、2人の子育てをしているので無駄に使えるお金はありません。同じような家庭が多いんだなと思います。

スポンサーリンク

食費の節約、余り野菜も全部使い切るのルール

私は余り野菜などは全て使い切ります。例えば、余り野菜とワンタンにスープを入れて煮込めば、それだけでおいしい野菜ワンタンスープができあがります。それから、朝は、余った野菜をミキサーにかけて野菜ジュースにして飲んでいます。ミキサーは我が家では大変重宝しています。我が家の1日はミキサーから始めるといっても過言ではありません。中途半端に残ってしまった野菜やフルーツも全部ミキサーにかけてしまうと、手軽でおいしいミックスジュースになります。砂糖などを加えなくても、野菜や果物の旨味や甘味だけで、とってもおいしいフレッシュなミックスジュースに早変わりです。市販の野菜ジュースには防腐剤など添加物が入っているものが多いですが、家で作れば添加物なしの体にもやさしい野菜ジュースを摂ることができます。無添加で美味しく食べられる手作りの食べ物は安心安全で、家族の健康のためにも役立つかなと思っています。
それから、お肉では鶏の皮や豚の背脂なども活用しています。ラーメンのスープに使うのです。すぐに使わないときは、鶏肉の皮も豚の脂も冷凍して置きます。3カ月間は冷凍保存が効くそうです。ラーメンのスープに使うとすると濃厚な味が出て、まるでラーメン屋さんで食べているかのような美味しい味に仕上がります。夫や子供たちも気に入ってくれていて、ちょっと自慢のレシピです。

おすすめの記事