[chat]群馬県に住む30歳の主婦さんの体験談をご紹介します。パパさんは単身赴任中なので、ふだんは3歳の息子さんと6ヶ月の息子さんと3人暮らしをされているそうです。[/chat]
スポンサーリンク

「コープ」の宅配は誘惑がたくさんで浪費に 

2人目が産まれて間もない頃、なかなか買い物に出かけられなかったのでコープの宅配を利用していました。玄関まで届けてくれるのでとても便利でいいサービスでした。ところが、カタログを開くと美味しそうな商品がたくさんで、ついつい食べたくなって注文してしまい、結果、浪費になってしまいました。
また、届くタイミングがあわないこともありました。注文しても届くのが翌週なので、欲しい時に間に合わなかったり、注文内容を忘れてスーパーで同じものを買ってしまったり、私の性格には向いていなかったかなと思いました。コープの宅配でしか買えないよい商品もたくさんあります。骨無しの魚やパラパラのひき肉は子どものいる家庭にはとても便利な商品なので、きちんと自己管理できるご家庭にはいいサービスだと思います。

スポンサーリンク

買い物は週1回で、ついつい買いの浪費をストップ

節約のために私が実践していることは、週一の買い物です。以前は2日から3日に一回買い物に行っていましたが、「これが安い」「美味しそう」とついつい買わなくていいものまで買ってしまい、無駄な出費が増えていました。週一度、必要なものだけメモして買うことを徹底してからは、毎月の食費で5000円節約になりました。

冷凍のコツは一回分ずつの小分け保存で料理を時短

我が家の食費は、冷凍保存を活用して節約しています。お肉やお魚はもちろん、お野菜も冷凍できるものは冷凍しています。子どもがいるので、野菜はできるだけ食べさせるようバランスの良い食事にを心がけていますが、天候不良が続くと、野菜の価格が高騰してなかなか手が出なかったりします。そんな時に野菜を冷凍保存しておくと役に立ちます。
広告の品で安くなっている時に多めに買っておいて、みじん切りや一口サイズに切って冷凍するのです。ほうれん草などの葉物野菜は硬めに茹でてから一回分に分けてラップして冷凍しておきます。そうすれば日持ちするし、使いたい時に使いやすいです。うちの子どもはお味噌汁が好きなので、お味噌汁を作るときに小分けした冷凍野菜を鍋にいれるとすぐお味噌汁ができあがります。切って冷凍しておくと、忙しい朝に、わざわざまな板と包丁を出して切る必要もないので、洗い物も減るし時短にもなるのでおすすめワザです。

おすすめの記事