私は兵庫県に住む20代専業主婦で、現在夫と0歳の娘との3人暮らしです。

夫とは結婚前提でお付き合いをしていたのですが、昨年思いがけずに娘を妊娠し、お互い貯金もあまりないなかでの結婚になりました。私は妊娠をきっかけに仕事を辞め、夫の給料だけでの生活がスタート。ギリギリとまではいきませんが、そこまで余裕はありません。

スポンサーリンク

人生で初めてつけてみた家計簿の結果は食費月8万円だった

「節約して貯金しなければ。」と焦った私は人生で初めて家計簿をつけてみることにしました。すると、食費だけで2人合わせて月8万円以上使っていたのです。2人とも働いていたころはお互い帰りが遅かったのもあり、外食やお総菜ばかりで済ませていました。こんなに食費を使っていたとは知らず驚きました。

幸いにも私の住むマンションの隣には業務用スーパーがあります。それまで業務用スーパーの食材は量が多すぎると思い、ほとんど利用したことがなかったのです。
いざ行ってみると、本当にどれもこれも安いんです。特にお野菜・お魚・お肉が破格の値段で売られています。その時々によりますが、だいたい他のスーパーより100円~300円程安く売られています。具体的には白菜1玉250円、キャベツ1玉198円、ぶりの切り身5切で398円、オーストラリア産牛肉1㎏1000円など。これは節約にもってこいだと思い、たくさん買いだめしました。

スポンサーリンク

ふたりには多すぎた大量買いで役に立つのが冷凍ストック

ですが、やはり夫婦2人で使い切れる量ではありません。そこで活用したのが冷凍ストックです。ネットで調べると、お魚やお肉はもちろん、ほとんどの野菜は冷凍で保存できるんですね。正しい方法で冷凍しておけば少々長い間冷凍していても美味しく食べられます。業務用スーパーは普段からお買い得ですが朝市や特売の日を狙ってたくさん購入しその日のうちで小分けにして冷凍庫に入れています。

空気を入れないことが冷凍のコツ

例えば、キャベツなら、ざく切りにしてジッパー付きの袋にできるだけ空気を抜いて入れておきます。あえ物などに使うときは電子レンジの解凍機能で解凍し、炒め物の時は冷凍のまま調理すればシャキシャキのまま食べられます。
お肉は、1回分ずつラップで小分けに。ポイントは同じく空気を入れないこと、また解凍するときにムラができないようにするため、できるだけ平らにすることです。
空気が入らないようにするのはなぜかというと、乾燥による劣化を防ぐため。また、霜がつくのも防いでくれます。ちょっと面倒ですが、空気を入れず平らにしておくことで、狭い冷凍庫でもスッキリ収納することができて一石二鳥です。
この方法で、パンや果物なども冷凍保存しています。物にもよりますが2~3週間は持ちます。業務用スーパーを利用することと、まとめ買いの冷凍ストックで1か月約2万円の節約に成功しました。

おすすめの記事