昨年妊娠をきっかけに専業主婦になりました。結婚をしてから間もなく2年になろうとしているところです。

スポンサーリンク

栄養バランスを第一に

これまでは共働き夫婦だったことや、現在は妊婦になったこともあり、食生活については、なるべく短時間で用意できるもので、栄養の偏りがないようにということを気をつけています。

1週間単位で、お肉とお魚の比率がバランス良くなるようにしたり、お肉は比較的ヘルシーな鶏肉をちょこちょこ挟むようになどを意識しながら献立を考えています。

スポンサーリンク

妊婦中に摂りたい栄養素

野菜はもともと好きで、健康のためにもなるべくとるようにしています。特に妊娠してからは、緑黄色野菜を積極的に意識してとるようにしていますが、ちょうど昨年から野菜の値段が高いので、購入に苦労しました。

緑黄色野菜のなかでもほうれん草は、妊娠中に摂取すべきといわれている葉酸がたくさん含まれ、栄養価も高いので、頻繁に取り入れたいと思っていたのですが、昨年夏以降、ほうれん草の値段が高い状態が続いていたため、購入をためらってしまうことが多かったです。

週末は八百屋さんやお肉屋さんのある商店街へ

スーパーはどうしてもお野菜の値段が高かったり、その割に商品が小ぶりだったり、鮮度が低いことも多いため、週末には、家から少し離れた八百屋さんを利用するようにしています。その方が値段も抑えられることが多かったり、新鮮な野菜も揃っていたりします。

これはお肉にも言えることで、お肉屋さんのお肉を購入するようにしています。野菜同様、良い品をスーパーより低コストで購入できることがよくあります。

そのようなお店に行くのは、スーパーより少し足を延ばさなければいけませんが、ただ買い溜めに関しては、夫婦2人の生活なこともあり、普段購入したものでも少し量が多くなりがちなので、あまり買い溜めしてもうまく使いきれないことを考え、結局それが無駄になることを避けたく、あまりしないようにしています。

残った食材から献立を考え、とにかくマメに買い物をするようにし、「1円でも安いものをあえて探す」というよりは、「買ったものを無駄にすることをなくす」ということを意識することで食費のコントロールはしています。近所に宅配サービスもしているスーパーもあるので、今後子供が産まれて生活が変化するため、生活によっては宅配サービスなども気になっているところです。

おすすめの記事