現在は神奈川県に住む、小学二年生(八歳)と幼稚園年少(三歳)の二人の娘がいる39歳主婦です。同じ年の夫も含め四人家族です。

スポンサーリンク

小さい子供を連れての買い物が大変で、始めてみた宅配サービス

上の子が生まれた8年前は群馬県に住んでいました。夏はとても暑く、冬は風が強く、外出すること自体が大変で、小さい子供を連れての買い物は本当に難しい状況でした。そのため、上の子が一歳になるまでの一年間と、下の子が生まれてから現在までの三年間、パルシステムの宅配野菜サービスを利用しています。
下の子が生まれてすぐに、夫の転勤で神奈川県に引っ越しました。群馬県に住んでいた頃に比べると買い物の不便さはなかったのですが、パルシステムの子供向けの商品(離乳食用の冷凍すりおろし野菜など)は充実していて、とても気に入っていたので、神奈川でも加入しました。パルシステムは、いつもほぼ同じ配達員の方がくるので、顔を覚えていて親しみやすいです。子どもにもよく声を掛けてくださるので、子どもも「パルシステムのお兄ちゃん」と言って、配達員のお兄さんが来るのを楽しみにしています。

スポンサーリンク

宅配野菜でいつも頼んでいる定番野菜

パルシステムの野菜は宅配野菜としては鮮度も良いですし、産地や品質においてとてもチェックが厳しいので、安心して購入しています。いつも必ず頼んでいるのは、玉ねぎやニンジンなどの、常にストックが欲しいけど、外で買ってくるのが重たい野菜が多いです。春だと、新玉ねぎもおいしいのでいつも買っていて、同じくパルシステムでカツオのたたき(冷凍品)も注文しておけば、いつでも好きな時にカツオのたたきサラダが作れるのはうれしいです。他に変わったものでは若芽ひじきなどもあります。あまり使ったことのない食材でも、カタログにレシピが載っているので、安心して試しに買ってみたりします。

生野菜だけではない 冷凍野菜も充実

生鮮の野菜も良いのですが、冷凍の野菜もよく買います。スーパーで売っている冷凍野菜だと、輸入物が多く、産地の情報がよくわからないので心配がありますが、パルシステムの冷凍野菜は産地がはっきりしていて、「九州のホウレンソウ」「九州のえだまめ」「北海道産栗かぼちゃ」など、とても分かりやすく表示してあります。スーパーの冷凍野菜より少し値段が高いかもしれませんが、それでも安心して購入できます。特に、バラで凍結されたささがきごぼうは、お味噌汁に入れても、ニンジンと一緒にきんぴら風に炒めてもおいしく頂けて、冷凍庫から出してそのまま調理すればいいので、重宝しています。子どもが好きなフライドポテトの冷凍も、北海道産ジャガイモでトースターで焼くだけでホクホクの食感で、常にストックしています。

子どもが赤ちゃんのうちまでは一年間宅配料が無料になったり、キャンペーンによってはお友達を紹介すると半年間3000円以上の購入で宅配料無料になったり、色々な特典もあるので、小さいお子さんがいて、便利に、安心できる食材を気軽に始めてみるには、いいサービスかなと思います。

おすすめの記事