神奈川県在住36才主婦です。夫、小学生の子ども一人、幼稚園の子供一人、赤ちゃん一人の5人家族です。

スポンサーリンク

宅配野菜サービスはどこがいいか、料理教室の先生に相談してみた

買い物に行けない日もあるので宅配してもらえたら便利だなと思ったことや、子どもたちには農薬を使っていないオーガニック野菜を食べさせたいと思ったことがきっかけで、宅配野菜を始めました。
宅配野菜サービスについて、以前通っていた料理教室の先生に相談してみると、大地の会を教えてくれました。問合せをしてみると、さっそく大地の会のスタッフの方がお野菜のサンプルを持って来て、丁寧に説明をしてくださり、とてもいい感じでした。決まった曜日にこちらの選んだ野菜を持ってきてくれるというもので、インターネットで簡単に商品を注文できるとのことだったので、申し込んでみることにしました。

スポンサーリンク

オーガニック野菜と加工品を組み合わせて離乳食もあっという間

オーガニックの葉物野菜を中心に注文しています。頼んだ野菜は、新鮮なうちに冷凍したり、常備菜にしたりなど下処理をしてしまいます。例えば、傷みやすい葉物野菜は、すぐに湯がいて冷凍して保存しておくと、便利です。また、豆なら、届いたその日にゆでて冷凍しておきます。ぬか漬けにできるような野菜は、ぬか床にいれていつでも食べられるようにしておきます。
それに、離乳食にも使えるようなシラスやささみ、そして添加物の少ない肉や魚、ウィンナーやハムなどの加工品をいつも頼んでいます。オーガニック野菜と加工品を組合わせた我が家の定番メニューは、シラスとほうれん草の和え物、ヒジキと豆腐の白和え、ささみとキャベツの塩ゆで、かぼちゃと小豆のいとこ煮です。どれも鍋に入れて煮込むだけで簡単に調理することができる離乳食にも使えるメニューです。

便利な冷凍食品や近所のスーパーでは買えないオーガニックのおやつな飲み物も身近に

夫のお弁当用の冷凍食品を頼む時もあります。電子レンジでチンをしなくても自然解凍で食べられる冷凍食品があるのはとても助かります。また、梅雨の時期や暑い時期などには、持ち運び中は保冷剤のようになるので、傷むのを気にしないでお弁当を持たせることができるのが安心です。また、近所のスーパーでは買えないような無添加のおやつやオーガニックの飲料を頼めることも魅力のひとつで、よく頼んでいます。
そして、なんといっても便利なのは、お米のような重たいものも一緒に頼めることです。その上、玄米も減農薬や分付き米なども選べるのでとても便利です。我が家は完全に玄米にしてしまうと子どもたちがお米を食べなくなってしまうので、発芽玄米を白米に混ぜ込んだり、分付き米を注文して、子どもたちにも食べやすくしています。時間があるときには前の日の晩から水にかしておいて圧力なべで玄米を炊いて、生活習慣病予防に食べることもあります。

おすすめの記事