兵庫県在住、34歳の主婦です。現在、夫と娘と3人暮らしです。

スポンサーリンク

きっかけは市販のハム 子どもには添加物のないものを選びたい

私は、現在2歳の子どもの育児をしています。食生活に関しては、安全な食材を選ぶことに気をつけています。なかでも危険と言われている食品添加物が多く入ったものなどは避けるようにしています。
子どもを授かるまではあまり意識していなかったのですが、妊娠中つわりがひどいときに、食事の準備をしようとして市販のハムの袋を開けた際に、ピンク色の汁が少し出てきていて、気分が悪くなってしまいました。お腹の赤ちゃん、そして生まれた後も、子どもには安全なものを食べさせたいと思いました。ちょうどその頃、食材宅配サービスを利用し始めた実家の母が添加物のない食品を持ってくるようになり、そのやさしい味の美味しさや安全性に気がつき、食材宅配サービスを利用してみることにしました。

食材宅配サービスは高いイメージだったけれど、意外にそうでもなかった
私が利用しているのは、「コープ自然派」です。コープの宅配は色々な種類がありますが、自然派は、危険な添加物や農薬などの独自の基準があり、それをクリアしたものだけ販売されています。最初は、どうしても値段がスーパーのものより高いというイメージがあったのですが、実際に始めてみると、必ずしも高いものばかりではないし、何より美味しいものが多いという点が気に入りました。スーパーでその都度、表示を見ながら商品を選ぶのも大変ですが、自然派の商品なら安全なのでその手間が省けて買い物も楽です。

スポンサーリンク

食材宅配サービスとそれ以外の買い物の買い物パターンをつくっておく

基本的には、食材宅配サービスを週に一度利用し、宅配以外での買い物は週末に行います。予定外に食材を使ったり、メニューを変更するようなこともあるので、私の場合は、宅配が7割、スーパーが3割くらいです。
1週間の大まかなメニューを決めておいて注文します。小さい子どもを連れての買い物は大変な時もあるので、宅配を利用することで買い物の回数や手間が減り助かります。肉や加工品、調味料などは宅配がほとんどです。野菜は、近所に産直市場があり、安全で新鮮な野菜が安く手に入るので、主にそこで購入します。あまり手をかけたものは作れないですが、宅配をしていると、レシピがチラシに載っていたり、食材セットという簡単に料理できるセットが売っていたりして、新しいレシピを知るきっかけになります。
もちろん、外食することもあるし、市販のものを食べることもあるので、完全に無添加というわけにはいきません。しかし、やはり日々の食生活が子どもの体を作っているのかなと考えているので、頑張りすぎず、今後も気をつけていきたいと思います。

おすすめの記事