大阪府在住の47歳で、自営業を営んでいます。母と二人暮らしをしています。

スポンサーリンク

生菜食をすすめられスムージーを始めてみることに

日ごろ、食に関して気にしていることは、野菜を多くとる事、玄米を取り入れることです。
野菜は、以前はよく煮物やカレーを多めに作って、何日かに分けたり、冷凍保存したりしていましたが、信頼しているお医者さんから生野菜をしっかり摂るようにアドバイスを頂いてから、調理の仕方を変えるようになりました。煮ても焼いても、野菜をたくさん摂ればいいと思っていたので意外でした。実際に生でとるようになると、たくさんは食べれないので、何かいい調理法はないかと本などで調べてみました。
癌の方にすすめている本によく買いてあるように、スムージーにして飲むとしっかり野菜の栄養や酵素をとれるのではないかと思いたち、手作りでスムージーを摂る生活に切り替えました。食欲がない時も、栄養はとれるし、ごはんの前に飲むと満足感もあり、食べすぎ防止にもなり、これは良いなと思いました。

スポンサーリンク

せっかくなので無農薬野菜を選んでつくりたいスムージー 無農薬だから搾かすまでムダなく

スムージーにすると体への吸収がよくなるとのことだったので、それならば無農薬にしたいなと思いました。それまで、無農薬にまでこだわった野菜選びをしたことがなかったので高くつくか心配だったのですが、実際に調べてみると、最近は、農家と提携して無農薬や減農薬の直送野菜を出されているお店や、無農薬野菜の宅配などもあり、スーパーと変わらない値段や、むしろ、より安価に新鮮な野菜を手に入れられることが判りました。
宅配は、そのとき欲しい野菜を全て揃えられない場合もあるで、少し手間ではありますが、無農薬野菜を扱っているショップを利用しています。
ジュースを作ると野菜の搾りかすがたくさん出ますが、これをコンソメで煮た野菜スープに加えると、野菜のポタージュのようなとろとろの食感になりとても気に入っています。ジュースには、葉の青いものや、にんじん、大根等をよく使いますが、根菜を主とした野菜のスープとよく合わせています。これだけでも立派なおかずになりますが、スパゲティを茹でたものにかけて、スープスパゲティにすると、とてもおいしいメインディッシュの出来上がりです。
その他、トマトのざく切りなどと一緒にオムレツの具材にしたり、クッキー生地に混ぜ込んで焼いて使ったりして楽しんでいます。

玄米は、発芽玄米を土鍋で多めに炊くようにしています。土鍋だと15分程で炊けてしまい、想像していたよりもとても簡単で感動しました。朝炊いたものをおにぎりにして、夜には先ほどのスープに入れておじやにしたり、翌日にチャーハンにしたりなど、色々と楽しんでいます。

体にやさしくて、いろいろな料理に応用できることが、節約生活を続けられるコツだと思っています。

おすすめの記事