神奈川県に在住の、44歳主婦です。夫と中学生の息子、小学生の娘の4人家族です。

育ち盛りの子供がいるので、毎月の食費はかなりかさんでいます。しかし、毎日の食事は自分の身体を作っていくものなので、あまり品質の悪いものや、ジャンクフードばかりにはならないように、日々気をつけています。特に、息子は大の肉好きで、毎日の献立には頭を悩ませています。男子の好きな献立にすると、揚げものが多くなるので、脂質の摂りすぎにも注意しなければなりません。野菜もまんべんなく食べてくれるといいのですが、どうしても肉中心の食生活になってしまい、野菜がおざなりになってしまいます。また、息子は出されたものを全部食べてはくれるのですが、娘は野菜の好き嫌いが多くあまり食べないので頭を悩ませているところです。野菜の調理法によって、食べられるもの嫌いなものが出てくるので困りますが、身体のために考えることは必要だと考えています。野菜嫌いの娘になんとか食べてもらうためには、ハンバーグに細かくした野菜を入れ込んだり汁物にたっぶりの野菜を入れて、できるだけたくさん摂れるように心がけています。

野菜をたくさん摂ろうと気を付けているつもりですが、自分で購入するとワンパターンの野菜しか購入しないので、気が付くと、毎日似たような野菜ばかりになりがちでした。そこで、野菜の宅配をとることにしました。そうすれば、旬のものや変わった野菜を食べることが出来るし、私も調理の知識が広がるかなと思ったからです。確かに、最初のうちはもの珍しいものもあり、野菜を使い切ってはいたのですが、家族の好みに合わない、変わった野菜が届くようになると、冷蔵庫に残るようになってしまいました。また、1週間で使い切ることが出来ず、どんどんとたまっていくようになったので、半年くらいで野菜の宅配はやめました。

今は、旬のものをスーパーで購入したり、また近所にある農家の販売所があるので、そちらを利用しています。野菜の販売所は、とれたて新鮮なものばかりなので、スーパーで購入するよりもおいしく感じられます。また、農家の方と直接お話しできる機会があるのが私にはあっているようです。どのようにしたら美味しく頂くことができるかも、教えてもらえるので助かっています。
直売所で、大量にお野菜を購入した時には、ぬか漬けにしてみたり、ドライにしたりと、うまく保存できないか工夫しています。オーブンでドライトマトを作ると、即席ピザトーストにしたり、おやつ代わりになったりします。

おすすめの記事