国際結婚をして、現在は都内で2歳の子どもさんと三人で暮らす32歳の会社員の主婦さんの体験談をご紹介します。いちどはやめた宅配野菜サービスですが、妊娠をきっかけに再開して、自分の希望にあう宅配野菜サービスが見つかったようです。
スポンサーリンク

「らでぃっしゅぼーや」の定期宅配、我が家ではここが不便だった

はじめて利用した宅配野菜サービスは、「らでぃっしゅぼーや」です。会社の同僚から紹介してもらったことがきっかけで、「らでぃっしゅぼーや」のお試しセットを取り寄せてみました。おためしセットのお野菜の品質はよくておいしかったので、定期購入を申し込んでみることにしました。

定期宅配にはコースが3つあって、旬の有機野菜を集めたコースを選んでみました。


このコースでは、中身の野菜は、らでぃっしゅぼーやおまかせで自分選べないコースでした。玉ねぎ、ニンジン、じゃがいものうちどれか1〜2品は必ず入っていたり、同じ葉物野菜が続いて届くことが度々ありました。有機野菜で農薬を使っていないせいか、よく見ると小さな虫がついていたことがありました。
また、ごぼう、大根、キャベツなど、外国人の夫の口に合わない食材が重なったときは、ひとりで食べきらなければならず、せっかく取り寄せても食べ切れませんでした。
そのほかにもいろいろなコースもあったのですが、システムが複雑で私には分かりにくかったので、やめてしまいました。

スポンサーリンク

評判のよかった「東都生協」と「オイシックス」 妊娠をきっかけに宅配野菜サービスを再開してみた

妊娠中に習いごとをしていたとき、先生や他の生徒さんから、こどものためにも安全な食品を妊娠中・授乳中・離乳食を摂るように勧められました。野菜が選べなかった「らでぃっしゅぼーや」の話をしたところ、「東都生協」や「オイシックス」の宅配野菜サービスは、自分で野菜を選べて使いやすいと評判がよく、すすめられたので、宅配野菜サービスを再開してみることにしました。

野菜の産地まで選べたのは「オイシックス」

「東都生協」では、確かに野菜を選ぶことはできるのですが、産地が複数記載されていて、届くまで産地が分からないことがありましたが、「オイシックス」では産地まで選べるのには驚きました。注文時に、西日本野菜を集めたカテゴリーをクリックすればえらべるので、西日本産の野菜を中心に注文しています。

野菜の品揃えが魅力な「オイシックス」 

「オイシックス」では、普段スーパーや八百屋では見かけない珍しい野菜がたくさんそろっているのが魅力です。webの注文画面を見るとワクワクします。特に感動した野菜は、やまぶしだけ、生キャラメルいも、ネーブルオレンジ、ピーチ蕪、あかもく、です。

サンゴやまぶしだけ


サンゴやまぶしだけは、味噌汁にするとそのものの味がとてもおいしく、感動でした。炒め物やドライカレーにも入れてみたところ夫にも好評でした。

生キャラメルいも

生キャラメルいもは、今まで出会ったさつまいもで一番蜜が出るさつまいもでした。フライパンで焼くだけでしたが、子どもがとても喜んで一本丸ごと食べていました。

そのほか、油、牛乳、米、日用品、有名レストラン、デパ地下のお取り寄せ品、国産の野菜ジュースなどを購入しています。

便利な加工品は「東都生協」

「東都生協」は、冷凍食品のひき肉が、バラバラになっていて使いやすく、お気に入りです。ドライカレー、麻婆豆腐、野菜炒め、ハンバーグなどいろんなメニューで大活躍です。
また、塩こうじ、西京焼き、みりん干しなどの焼くだけでよい味付きの魚、焼肉味、コチュジャン付け、味噌漬けなど、焼くだけでよい味付きの肉も味付けもよく、働くママにはとてもありがたい商品が揃っていると思います。「東都生協」の加工品には産地がはっきり明記してあるので、安心して注文できます。

珍しい野菜が魅力の「オイシックス」と加工品が実用的な「東都生協」の商品を実際に試してみて、自分スタイルで活用することがコツのようですね。

宅配野菜サービスの「利便性」も、子育てママにはうれしいメリット

今住んでいる住居はマンションの3階で、エレベーターがありません。宅配野菜サービスなら、重い野菜を玄関まで届けてくれるので、妊娠中はもちろん子どもが生まれてからも、とても助かっています。

おすすめの記事